綾瀬スマートインターチェンジ開通延期

東名高速・綾瀬スマートインターチェンジ(IC)の建設を進める中日本高速道路株式会社、神奈川県、綾瀬市の三者は

2017年度末としてきた開通目標を延期する方針を明らかにした。

用地取得の遅れが主な原因。開通すれば周辺地域から大動脈・東名へのアクセスが向上し、

産業振興などの効果も期待されているが、完成は数年遅れる可能性も出てきた。

(2017年6月16日付け朝日新聞朝刊)