圏央道(首都圏中央連絡自動車道)進捗状況

首都圏の渋滞解消に大きな役割を担う圏央道(首都圏中央連絡自動車道)が今年中の茨城県区間開通によりほぼ完成する見通しとなりました。

神奈川・東京・埼玉・茨城・千葉を結ぶ総延長300kmからなる圏央道により更なる首都圏の物流効率アップが期待されております。

弊社が位置する神奈川県綾瀬市から見ると中央道・関越道・東北道を利用して何処かへ行くということが大変スムーズになりました。

例として山梨県甲府市まで以前は2時間では到着出来なかったものが、現在では1時間30分位で到着出来ると言う明らかな時間短縮へと繋がっております。

更に東名高速を利用しての東京方面へのアクセス、また更には設置が決まった(仮称)綾瀬スマートインターチェンジを利用しての静岡・愛知方面へのアクセス向上となり弊社を拠点とした物流で幅広い要望のお客様に対応出来る環境が整いつつあります。

圏央道の全線開通、綾瀬スマートインターチェンジの共用開始が待ち遠しいかぎりです。

首都圏高速道路網

首都圏高速道路網